世帯収入や本人の給料が高くても受給できますか?|障害年金の相談|更新、うつ病、統合失調症、てんかん、精神遅滞、白血病、がん、脳腫瘍、パーキンソン病|東京、練馬、中野、板橋、杉並

世帯収入や本人の給料が高くても受給できますか?

世帯収入や本人の給料が高くても受給できますか?障害年金相談室

障害年金は生活保障なんですよね。
そうすると、両親や夫と同じ世帯だったら受給できないってことはないのでしょうか。
休職中に満額の給料がでる会社だったけれど、それでも障害年金は受給できるのでしょうか?

障害年金を受給する3要件には、世帯収入の上限や本人収入の上限は入っていません。障害年金相談室

あくまでも、年齢要件・障害の程度要件・保険料納付要件の3要件を満たしていれば、給付が行なわれるものです。
たとえば、20代以降の子が障害の状態にある場合、同居の両親が高収入だったとしても障害年金は受給できます。
同じように、透析治療をしている年収1千万以上の会社役員の方でも、収入要件はありませんから障害年金は受給できます。ただし、20歳前傷病の場合は所得制限があります。
なお、健康保険から傷病手当金が支給されていた場合は、傷病手当金との調整はあります。

ページTOP

サイトメニュー