障害年金受給事例【右肘開放性脱臼、右橈骨幹部骨折、右橈骨神経麻痺】|障害年金相談室

障害年金受給事例【右肘開放性脱臼、右橈骨幹部骨折、右橈骨神経麻痺】

右肘開放性脱臼、右橈骨幹部骨折、右橈骨神経麻痺の受給事例障害年金相談室

骨、関節、筋肉、腱等による障害障害年金相談室

傷病名 右肘開放性脱臼、右橈骨幹部骨折、右橈骨神経麻痺
障害の状態 右上肢の筋力が、著しく減退していて、スプーンでの食事、書字不可。

右手握力:12kg

日常生活又は労働能力 左手のみの仕事であれば可
予後 固定
障害の等級 2級15号
その他 障害認定日での請求
障害厚生年金を受給
障害補償年金6級も併給

ページTOP

サイトメニュー