障害年金受給事例【脳性麻痺1】|障害年金相談室

障害年金受給事例【脳性麻痺1】

脳性麻痺1の受給事例障害年金相談室

体幹の機能の障害障害年金相談室

傷病名 脳性まひ
障害の状態 生後間もなく脳性まひと診断。左上肢及び左下肢が麻痺しており(片麻痺)、動かすことが非常に困難。歩行が困難で、日常は常時松葉杖を使用。
日常生活又は労働能力 日常生活は時折他人の援助が必要であり、労働は座り作業のみ可
予後 固定
障害の等級 2級15号
その他 事後重症における請求
障害基礎年金を受給

ページTOP

サイトメニュー